2009年03月03日

ワンポイントレッスン by奥野光司プロ

こんばんは。
オレンジヒルのよしのりですわーい(嬉しい顔)

最近また寒くなってきましたね雪
皆さん風邪には充分ご注意くださいふらふら

今日は奥野光司プロに教えて頂いたワンポイントレッスンについてお知らせしますぴかぴか(新しい)

今日のワンポイントレッスンはGOLFをされてる方だったら誰でも1度はすでに実行されていると思いますわーい(嬉しい顔)
よしのり自身もしょっちゅうしてます(笑)しかしかなり重要なことなんですよるんるん

そのワンポイントレッスンとは「上手なプレイヤーの真似をする」です手(チョキ)

untitled1.bmp

では何故「上手なプレイヤーの真似をする」のでしょうか?
例えば、きれいなスイングにしたいとか、自分の先生のようになりたいとか、人それぞれ真似する理由があると思いますが、今回このようなお話をした理由は、左斜め下
スイングの全体的な一連の動作を身に付ける為です。

上手な方は細かい事を気にしなかったら、スイングってほぼ一定で安定してますよね?でもアベレージゴルファーや初心者の方って毎回スイングは同じじゃないですよね?そこでスイングの型(基本)を決めるためにこの方法が有効という訳なんですわーい(嬉しい顔)
自分のスイングに不安のある方は1度お試し下さいわーい(嬉しい顔)ただし、真似する相手は一人にしてくださいね黒ハート

※ワンポイントレッスンは個人的な意見であり、すべての方に適応可能とは限らないのであしからずるんるん


そうそうそれとは別にこんな画像見つけたんですけど、こんな所でゴルフしたくないですか?(笑)左斜め下ゴルフ

untitled.bmp


posted by よしのり at 19:29| 和歌山 ☔| Comment(0) | ワンポイントレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

ワンポイントレッスン by中田正憲プロ

こんばんは。
オレンジヒルのよしのりですわーい(嬉しい顔)

今日は中田正憲プロに教えて頂いたワンポイントレッスンについてお知らせしますぴかぴか(新しい)

今回のワンポイントレッスンはアドレス時、スタンスの体重配分についてでするんるん
※今回ここでの場面はフラットな場所を想定とします。ゴルフ

みなさん、アドレス時にどのように体重配分されてますか??
アドレス時に両足に対して体重を前後左右均等にする事ってすごく重要ですよね??グッド(上向き矢印)でも前後左右均等に体重をのせるのってすごく難しくないですか?ふらふら 
よしのり自身もアドレス時に常に左右どちらかの足に体重がのってましたもうやだ〜(悲しい顔)
今回は簡単に両足に前後左右均等に体重をのせる方法をお伝えしますわーい(嬉しい顔)

結論から言うと「アドレスに入った時に足踏みをするexclamation×2


体重を前後左右均等にするアドレス
1.自分のスタンスを決める。
2.クラブをボールの位置に下ろす。
3.そのまま足踏みを数回する。
4.ナイスショット黒ハート・・・が出るといいですね(笑)

下半身を安定させることによって上半身も安定しますよね晴れ
よって下半身、上半身をバランスよく動かすことができまするんるん
結果、安定したスイングにつながるということですわーい(嬉しい顔)

今日ご紹介させて頂いた練習方法は、練習場でもコースでもだったらご自宅でもできるので一度やってみてくださいひらめきわーい(嬉しい顔)

※ワンポイントレッスンは個人的な意見であり、すべての方に適応可能とは限らないのであしからずるんるん





posted by よしのり at 20:14| 和歌山 ☔| Comment(0) | ワンポイントレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

ワンポイントレッスン by小谷友秀プロ

こんばんは。
オレンジヒルのよしのりですわーい(嬉しい顔)

今日は小谷友秀プロに教えて頂いたワンポイントレッスンについてお知らせしまするんるん

みなさん、ドライバーからパターまでどのクラブに関しても各々スイング中に気をつけられてる事があると思いますが、今日はスイング中に少し気をつけてみたらどうでしょう?という事についてお話しますぴかぴか(新しい)

結論から言いますと、スイング中のグリップ、握力に関してです手(グー)

小谷友秀プロ.jpg

ドライバーを打つ際にはドライバーの握力(強さ)で握り、パターはパターなりの握力(強さ)で握る。パターの握力でドライバーを振ったらクラブが飛んでいっちゃいますよね(笑)これは重要なことですよねグッド(上向き矢印)
では、各クラブのスイング中の握力配分についてはどうでしょうか??
ドライバーにしろ、パターにしろ握る力は違っても、バックスイングからフォロースイングまで一定(同じ強さ)握力でスイングされてる方っていらっしゃいますか??ふらふら

実際によしのりもやってみましたが、インパクトで緩んだり、インパクトだけ力んだりしましたもうやだ〜(悲しい顔)


スイング中(バックスイングからフォロースイングまで)の握力を一定に握ることでバランスがいい、安定した軌道を描くことができまするんるん
また握力を一定にすることでインパクト時に力んだり、緩んだりすることが少なくなりますわーい(嬉しい顔)

みなさんも一度握力を意識してスイングしてみてくださいぴかぴか(新しい)
スムーズなスイングになるかもしれませんよわーい(嬉しい顔)



※ワンポイントレッスンは個人的な意見であり、すべての方に適応可能とは限らないのであしからずるんるん
posted by よしのり at 19:03| 和歌山 ☀| Comment(0) | ワンポイントレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。