2011年08月25日

スティーブ・ウィリアムス

こんにちは。
オレンジヒルのよしのりですわーい(嬉しい顔)

最近めっきり涼しくなってきて秋の到来を感じさせる季節になってきましたねぴかぴか(新しい)
朝晩の練習もしやすくなってきたのではないでしょうか?わーい(嬉しい顔)
またまたゴルフシーズンの到来ですね黒ハート
よしのりも夏の暑さのうっぷんを晴らすようにこの秋ゴルフ頑張りたいと思います手(チョキ)

さてさて今日はまたまたおもしろい記事を発見したんで掲載しますねわーい(嬉しい顔)

「スティーブ・ウィリアムス」

タイガーウッズの元専属キャディスティーブ・ウィリアムスの新パートナー、アダム・スコットがブリジストン招待で優勝を飾った。すると、スティーブの口からは元雇い主の仕打ちに対する痛烈な批判が噴出した。

スコットが最終組で一緒に回った石川遼らの追撃を振り切り、完全優勝を飾った直後、テレビのインタビューに答えたスティーブは「33年間のキャディをやってきて通産145勝に立ち会ってきたけれど、今回はまさに生涯最高の勝利」と興奮した様子で喜びをあらわにした。タイガーとコンビを組んで12年。メジャー13勝のアシストをし、WGCのタイトルを16回、世界中で72勝を挙げ01年には「タイガー・スラム」も経験している彼が、スコットの初勝利を「生涯最高」と評したのはなぜか。そこに見え隠れするのは元雇い主タイガーとの確執だ。「タイガーにはこれまで忠誠を尽くして仕えてきた。でも辞めるときはたったの電話1本だよ!ここら辺で少し冷却期間を置こう。といわれたのがキャディ用語でそれはクビを意味する。正直ショックだった。長年積み重ねてきたものが一瞬で崩れ落ちたようだった。」と本心を暴露したスティーブ。タイガー本人はスティーブと話し合いの場を設け「別々の道を歩くことを了解してもらった」というが、スティーブの暴露で電話1本での解雇通達だったことが明らかに。復帰しても優勝争いに絡むことがなくなったタイガー。世界ランクも33位までに落ちた。元腹心の部下ともいえるスティーブに人徳のなさを指摘され泣きっ面に蜂。「スティーブの心情は理解できるが、2人の関係がこんな形で壊れたことを暴露されても戸惑うばかり」という声が米ツアー選手たちから聞こえてくる。「選手とキャディは夫婦と同じ」と言ったのは藤田だがたとえ離婚しても、夫婦喧嘩は犬、いやトラをも食わない??

スティーブ.bmp

ん〜〜〜タイガーなんか最近かわいそうじゃないですか??ふらふら
どっちの言ってることが本当のことかわからないですけど、最近のタイガーは哀れに見えますよねもうやだ〜(悲しい顔)
一人のタイガーファンとして早期の復活を期待するばかりですハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)


先週のブログでも書きましたが9月1日から営業時間が変更になりますひらめき

2011年9月1日〜
AM6:00〜翌AM1:00(球貸し終了時間AM0:00)


皆様にはご迷惑をおかけ致しますがご理解の程お願い致しますふらふら

またよしのりのツイッターも宜しくお願い致します黒ハート

http://twitter.com/#!/ogh_YOSHINORI
posted by よしのり at 18:13| 和歌山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よしのり君は、タイガースファンだったんですね(笑)
Posted by 海南のタイガース ファン!! at 2011年08月28日 15:10
海南のタイガース ファン!! さん

残念ながらタイガーウッズのファンですがタイガースのファンではありません。。。
海南のタイガース ファン!! さんと心を共有できなくて残念です(笑)
Posted by よしのり at 2011年08月29日 15:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。